Facebook広告の広告セット、どう分けるのが吉?

[著]
広告セットどう分ける?

Facebook広告で悩むのが「広告セットをどう分けるか?」です。

Facebook広告はざっくり、キャンペーン>広告セット>広告という構成になってますが、キャンペーンで設定するのは「目的」と「上限予算(任意)」くらい。鍵になるのはズバリ広告セットなわけです。

そこで今回は広告セットの分け方を考えつつ、「内訳」の活用について記事にしてみました。ちなみに、「Google AdWordsのキャンペーン=Facebook広告の広告セット」と思ってもらえればいいと思います。

そもそも、広告セットを分ける理由とは?

Facebook広告で広告セットを分ける理由として、ターゲットによって「入札価格を変える」、「予算配分を変える」という運用上の問題と、「ターゲット別に効果測定する」の3点が挙げられます。

インプレッション課金を選んだ場合、入札価格という概念はありませんが予算配分と効果測定は重要なので、じっくり吟味したいものです。

基本的な広告セットの分け方

商材・サービスによりますが、年齢・性別・地域のいずれかで分けるのが基本です。

  • 広告セット1 18~24歳
  • 広告セット2 25~34歳
  • 広告セット3 35~44歳
  • 広告セット4 45歳以上

てな感じでしょうか。細かいのがお好きな方は地域と掛け合わせて

  • 広告セット1 東京、18~24歳
  • 広告セット2 埼玉、18~24歳
  • 広告セット3 千葉、18~24歳
  • 広告セット4 神奈川、18~24歳
  • 広告セット5 東京、25~34歳
  • 広告セット6 埼玉、25~34歳
  • 広告セット7 千葉、25~34歳
  • 広告セット8 神奈川、25~34歳
  • 広告セット9 東京、35~44歳
  • 広告セット10 埼玉、35~44歳
  • 広告セット11 千葉、35~44歳
  • 広告セット12 神奈川、35~44歳
  • 広告セット13 東京、45歳以上
  • 広告セット14 埼玉、45歳以上
  • 広告セット15 千葉、45歳以上
  • 広告セット16 神奈川、45歳以上

といった具合に細分化しちゃうかもしれませんね。

ただ、広告費が少ないのに広告セットを増やし過ぎると、1セット当たりの1日の予算が少なくなります。例えば、1ヵ月の広告費が30万円の場合、広告セット4コだと2,500円/日ですが、16コだと625円/日と悲しい額になってしまいます。

【事例】広告セットの意外?な分け方

税理士事務所が相続税案件を獲得するケースでは、広告セットをこのように分けました。

  • 広告セット1 東京、40歳以上
  • 広告セット2 東京・埼玉・千葉・神奈川、趣味・関心「相続」
  • 広告セット3 東京・埼玉・千葉・神奈川、趣味・関心「相続税」
  • 広告セット4 東京・埼玉・千葉・神奈川、趣味・関心「相続者たち」
  • 広告セット5 東京・埼玉・千葉・神奈川、趣味・関心「葬儀を終えて」

広告セット1はメイン商圏内の相続しそうな年代全員への数撃ちゃ当たる作戦。広告セット2~5は趣味・関心の精度を測るための設定という具合です。結果は教えませんが、このような分け方もありなわけです。

■補足:趣味・関心の精度を測った後に次のステップへ移行してます

広告マネージャの「内訳」を活用しよう

広告セット分けたがり屋さんの主張は、「だって!正確に!細かく!効果測定!したいじゃん!」ということだと思います。そんな方は、広告マネージャの「内訳」をもっと活用してみましょう。

広告マネージャの内訳

これはキャンペーン、広告セット、広告クリエイティブのデータ(リーチ数、クリック率等)を年齢、性別、地域毎に確認できる機能です。効果測定のために無理に広告セットを分けなくても、こちらで補完できないか考えてみましょう。

年齢で内訳

他にも、こんなデータの「内訳」も確認できます。

インプレッションデバイス デスクトップ、iPhone、Androidスマートフォン等
プラットフォーム Facebook、オーディエンスネットワーク、Instagram
リンク先 広告のリンク先URL毎のデータ
時間 1週間、2週間、1ヵ月毎の推移

ちなみに、インプレッションデバイスに出てくる「その他」には、Windows Phone、Kindle、AmazonFire、Nokia、フィーチャーフォンなどが含まれるようです。

まとめ

「Facebook広告の広告セット、どう分けるのが吉?」いかがでしたか?

理想(細かい運用、効果測定)と現実(広告費、運用の手間)を考慮して、最適解を見つけていくのも広告運用の楽しさなので、いろいろトライしてみてくださいね。

Facebook広告の人気記事TOP3

メルマガ登録で無料プレゼントをダウンロード


オウンドメディア「ココ街」の舞台裏や週間ランキングをメールでお届け。毎週金曜AM7:00に配信中!


ココ街メルマガ
メールアドレス


10万いいね!目指してます。

   

   

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>