もう、読みづらいなんて言わせない!ウェブ文章をデザインする5つのコツ

ウェブレイアウト

「Webサイトの長文は読まれない」という話をよく聞きますが本当でしょうか?

いいえ、そんなコトはありません。単に、「文章がヘタ」か「読みづらい」だけです。そこで、知ってるようで意外にできてないウェブ文章をデザインするポイントをご紹介します。

続きを読む

通販サイトの客単価を上げる5つの方法

通販サイト客単価

通販サイトも他のビジネスと同じように、「売上=客数×客単価」という式が成り立ちます。飲食店等の店舗型ビジネスは回転数も重要になってくるため、「売上=客数×客単価×回転数」と考えることは常識ですよね。

続きを読む

低賃金で重労働!?「介護職」を集客するための3つのポイント

介護ヘルパー

どうしても、「低賃金で重労働」というマイナスイメージが付きまとうのが介護職です。

実際、老人ホームや障害者支援施設等、福祉施設の平均月給は21万9,700円と全産業の32万9,600円を大きく下回っています(2014年)。地域や職種、資格によっては、手取りで10万円に満たないという方も決して少なくないようです。

続きを読む

税理士事務所がリスティング広告で負けないための“地域ターゲティング”活用術

税理士事務所

今では、税理士事務所がリスティング広告を出すことは普通になりましたが、「地名×会社設立」や「相続税×税理士」等のベタなキーワードは1クリック数百円で高値安定してます。

広告を上位表示させるためには、1クリック1,000円前後かかるキーワードも珍しくありません。そのため、せっかく広告を始めたのに、「費用対効果があわないではないか、明智くん!」と、数ヶ月で撤退・・・という話をよく耳にします。

続きを読む

「突然、リスティング広告の成績がガクンと落ちた!」とき、現場で使える3Cとは?

リスティング広告

マーケティングを少しでもカジッたことがある人なら、「3C(分析)」という言葉を聞いたことがあると思います。

3Cとは、Customer(顧客・市場)、Competitor(競合)、Company(自社)の頭文字で、ビジネス環境の分析やブランド構築の際に使われる基本的なフレームワークとなってます。

なんて書くと仰々しくなりますが、3C分析はリスティング広告の現場レベルでも役立つ手法なので、もっと日常的に活用してもらいたいものです。

続きを読む

Facebook広告で物は売れない!!そんな常識を180度くつがえす「カスタマーリスト」とは?

リターゲティング広告

巷では、「通販サイトとFacebook広告は相性が悪い」と言われてます。

Facebook利用者はタイムラインで友達の投稿をチェックしたり、お気に入りの歌手の投稿にコメントするといった交流を目的にしてるため、購買という行動には繋がりにくいというわけですね。

検索「新潟産 コシヒカリ 通販」のように、購買に積極的なキーワードへの検索連動型広告とは結果が違って当然です。

続きを読む

店長さん必見!スマホユーザーの「今」を刈り取る5つの検索キーワード群とは?

飲食店集客

飲食店やヘアサロン、ホテルといった店舗型ビジネスの店長さん!ネット集客をポータルサイトに依存しすぎてはいませんか?

飲食店は食べログとぐるなび、ヘアサロンはホットペッパービューティー、ホテルはじゃらんや楽天トラベル・・・確かに、これらサイトの集客力は尋常ではありませんが、サイト内で有料広告を出さないと大して集客できない・・・できたとしても広告費とトントン・・・現実的にはそんな店舗が多いようです。

続きを読む