C Channelに続け!動画マーケティングの活用方法+成功事例3選

[著]
動画マーケティング

InstagramやSNOWなど、SNSの中に動画を盛り込むことが日本でも主流になりつつあり今注目を集める動画マーケティング。

企業による動画の活用は、広告やSNSだけでなく「動画コンテンツマーケティング」としてなど様々な要素に利用でき、画像には無い独自の特徴があります。

また、動画を上手く盛り込むことで、より効果的に視聴者に訴えかけることが可能になり様々な部分で活用できます。

今回は、動画をぜひ活用したいコンテンツの種類から利用方法・成功事例まで詳しくみていきましょう。

そもそも動画マーケティングとは

企業が動画を作成するというと、どうしてもCMのような大掛かりなものを想像しがちです。しかし、中小企業にweb上で求められる動画はCMや映画のように高い制作費と日数をかけて作成されたものではありません。

動画マーケティングの主な目的は「文章や画像では分かりにくいコンテンツを分かりやすくする」「より企業・キャンペーンに対し興味を沸かせる」ことです。動画ならではの「情報量の多さ」「印象に残りやすい」「分かりやすい」ことを利用して視聴者に「理解しやすくする・注目してもらう」ことが求められます。

CMのような完成度の高さは必要なく、むしろ新しい動画を定期的に配信できるように低予算・短時間で作成することが理想です。また、最近話題になっている動画専門Webサービス”C Channel”は日本における動画マーケティングの先駆け的存在。

“C Channel”について詳しくはこちらの記事もご参考下さい。
「話題のC Channel!森川元LINE社長に学ぶ動画の今後と魅力とは」
http://cocomachi.tokyo/c-channel

C Channelからも分かるように、動画を短時間・低コストで作成し画像や文章にはない「動画ならではのメリット」を活かすことが動画マーケティングの特徴です。動画マーケティングは具体的にどのように活用すれば良いのでしょうか。次の章で詳しくみていきましょう。

動画マーケティングに適したコンテンツのタイプって?

では、具体的にどのようなコンテンツに動画マーケティングは適しているのでしょう?動画マーケティングは、必ずしもここに使うべきと決まった概念が無いのも特徴です。使い方次第であらゆる業種・サービスで利用できるのも魅力のひとつ。

ただし、特に相性が良く使いやすいのは・・・

  • 企業・サービス紹介系
  • 使い方・活用方法紹介系
  • ビフォーアフター症例紹介系

などが挙げられます。それぞれにおける動画マーケティングの使い方と成功事例を詳しくみてみましょう。

動画マーケティング:企業・サービス紹介系

企業が行っているサービスをアピールしたり、ブランディングを目的として動画を活用する方法です。特に「伝えるのが難しい・特徴が分かりにくい」サービスは、動画を利用するとそのサービスの特徴・利用するメリットが伝わりやすくなります。

例としてChatworkの動画の特徴をみていきましょう。

Chatworkによるサービスのメリットをアピールする動画

chatworkによる動画マーケティング
https://youtu.be/cMctw5TEIQA

Chatworkを使っている人も多いと思いますが、ビジネスシーンにおいてChatworkが与えるメリットを紹介した動画です。動画では、メールよりも効率的+使いやすくビジネスコミュニケションができることを説明しています。

文章・画像だけでは伝わりにくい「メールとの違い」や「効率アップに繋がる理由」を動画によって分かりやすく解説することで、Chatworkを使うメリットを上手く見込み客に伝えています。

動画はビジネス面でChatworkを使うことにフォーカスした作りになっており、使い方から共有方法までを一連の流れにしシンプルかつ詳しく解説している成功事例と言えます。

動画マーケティング:活用事例・使い方紹介系

販売・売上促進のためにもうひと工夫欲しいとき、活用・使い方紹介系動画はピッタリです。また、動画を通して商品・サービス固有のメリットや使い方を伝えることで認知度アップにもつながります。

今回紹介する通販Laboのような解説系動画以外にも「その商品を使ったレシピ動画」や「商品を活用したアイディア動画」など様々な活用方法を視聴者に訴えることで認知度・売上アップにつながります。

特に活用事例・使い方紹介系動画は、他動画と比べても工夫次第でSNS上の拡散にもつながりやすいので是非面白いアイディアを取り入れて作成してみてください。

通販Laboによる複雑な組み立て方法の解説事例

通販Laboは大手インテリア家具の通販専門サイト。組み立て式家具を注文したことのある人は分かると思いますが、「説明書を読みながら組み立てるのは面倒くさい」「組み立て方が分かりにくい」ことが悩みの種になりがちです。

そんな悩みの手助けをしてくれるのが通販Laboによる「取り付け方動画」。

通販Laboの動画マーケティング活用方法1
http://tsuuhan-labo.jp/ext/q-a.html

説明書内に書かれている専門的な用語「スライド蝶番」に関する取り付け方や、その他分かりにくい取り付け方法を動画で分かりやすく解説しています。これなら、説明書と一緒にスマホで解説動画を確認しながら組み立てができますね。

自分で組み立てる自信が無い人に対して、家具購入を一押しする効果も兼ね備えた動画マーケティングの成功事例と言えます。

動画マーケティング:ビフォーアフター症例紹介系

ビフォーアフターによる施術症例は、美容外科や美容皮膚科、審美・矯正歯科といった美容系クリニックの集患に欠かせないコンテンツです。美容医療業界の中でも、特にビフォーアフター動画に力を入れているのが湘南美容外科。

ホームページ内に動画専門のページを設置しており、悩み別症例動画を配信しています。ビフォーアフターが分かりやすくなるだけでなく、「患者本人が悩みを話す」「医師に相談する」シーンが各動画に含まれているのもポイントです。

ホームページに掲載されている「ビフォー・アフター画像」を見るよりも、自分が施術を受ける時のイメージがグッと湧きやすくなります。クリニックに相談するハードルを下げる効果も兼ね備えたまさに”一石二鳥”の成功事例と言えます。

湘南美容外科の動画マーケティング
http://www.s-b-c.net/movie/

また、ホームページに症例写真を掲載すると、医療ガイドラインの影響から現在リスティング広告を配信できません。今のところ審査対象となっていない動画を利用し、症例写真掲載の代わりとして活用することもできます。

このような点からも、美容系医療クリニックが動画を利用するのはおススメです。動画マーケティングを上手に活用しぜひ集患に役立てて下さい。

まとめ

いかがでしたか?動画マーケティングは工夫次第で利用の仕方は本当にさまざまです。「企業・サービスでアピールしたいこと」「他コンテンツでは伝わりずらいこと」を動画を通して最大限アピールしてみてはいかがでしょう?

また、成功事例に出てきた動画を観るとお分かりいただけますが、動画ひとつひとつは決して高技術・高コストで作られたものではありません。何を動画マーケティングの目標・ゴールとするのかを明確にした上で、動画を利用することも大切なポイントです。

他にも、動画マーケティングについてはココ街内で紹介しています。是非、あなたに合った動画の活用方法をみつけて下さいね。

メルマガ登録で無料プレゼントをダウンロード


オウンドメディア「ココ街」の舞台裏や週間ランキングをメールでお届け。毎週金曜AM7:00に配信中!


ココ街メルマガ
メールアドレス


10万いいね!目指してます。

   

   

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>