まだ、GDNでスマホアプリへの広告配信を除外してるの?

キッパリ

ほんの1~2年ほど前まで、GDN(Googleディスプレイネットワーク)のアプリへの広告配信といえば「除外」するのが定番でした。

無料アプリでゲームに没頭してる人、間違って広告をタップして怒ってる人。。。まぁ、ユーザーの質が悪いというのが一番の理由ですね。かくいう私も、「とりあえず除外すっぺか?」と右にならえでバイバイしてたわけです。

続きを読む

構造化スニペットとコールアウトの違いを理解してクリック率UPを狙うのだ!

Google AdWordsの広告表示オプションの中では地味な存在ですが、「構造化スニペット表示オプション」は設定しておいて損はありません。

住所表示オプションのように設定が面倒ではなく、サイトリンク表示オプションのように頭をヒネる必要もなく、コールアウト表示オプションのように表現で悩むこともない??

そんな構造化スニペットですが、まだ設定してない方はチャチャッとやってしまいましょう。

続きを読む

Google AdWordsの「住所表示オプション」は設定しない方がいい?

そのオプション本当に必要?

Google AdWordsには様々な広告表示オプションがあります。ホームページの各コンテンツに直接ユーザーを導ける「サイトリンク表示オプション」。会社や店舗の電話番号を掲載できる「電話番号表示オプション」。商品・サービスの売りやキャンペーン情報等を掲載できる「コールアウト表示オプション」あたりは使用頻度が高いと思います。

あともう1つ。「住所表示オプション」も店舗型ビジネスであれば検討したいところです。

続きを読む

Facebook広告の広告セット、どう分けるのが吉?

広告セットどう分ける?

Facebook広告で悩むのが「広告セットをどう分けるか?」です。

Facebook広告はざっくり、キャンペーン>広告セット>広告という構成になってますが、キャンペーンで設定するのは「目的」と「上限予算(任意)」くらい。鍵になるのはズバリ広告セットなわけです。

そこで今回は広告セットの分け方を考えつつ、「内訳」の活用について記事にしてみました。ちなみに、「Google AdWordsのキャンペーン=Facebook広告の広告セット」と思ってもらえればいいと思います。

続きを読む

Facebook広告の地域指定で気をつけたい2つのポイント

地域の罠

GoogleAdWordsに比べれば、Facebook広告の設定はシンプルです。年齢や交際ステータス等、Facebook広告ならではのターゲット設定を使いこなせば、様々な業種で効果的に広告を打てるため私の周りでも利用者急増中です。

ただ、意外な落とし穴があるのも事実。設定自体はシンプルですが、仕様を理解して意図する配信ができるようにしたいものです。

そこで今回は必須のターゲット設定である「地域」について気をつけたいポイントをご紹介します。

続きを読む

拡張テキスト広告は「パス」が肝?GoogleAdWordsの大変化を乗り越えよう!

拡張

Yahoo!プロモーション広告の「アドバンスドURLシステム」への移行期限が2016年10月に迫る中、Google先生が7月26日に「拡張テキスト広告」を正式リリースしました。

スマホ時代に対応した大きな変更なので、GoogleAdWordsを利用している方はぜひチェックしておいてください。

続きを読む

大人のためのポケモンGO講座~集客の世界を変える新しいゲームのカタチ~

ポケモンGO大人講座

ポケモンと聞いてもピカチュウしか知らない大人のために、話題沸騰中の「ポケモンGO」についてまとめました。「たかがゲームでしょ?」と侮ることなかれ。これからの広告業界、集客手法に大きなインパクトを与える可能性大!なのであります。

この記事を一通り読んでおけば、「ポケモンGO?あ〜あれね」と鼻高々間違いなし。お子様にも豆知識を披露しちゃってください。

続きを読む