構造化スニペットとコールアウトの違いを理解してクリック率UPを狙うのだ!

[著]

Google AdWordsの広告表示オプションの中では地味な存在ですが、「構造化スニペット表示オプション」は設定しておいて損はありません。

住所表示オプションのように設定が面倒ではなく、サイトリンク表示オプションのように頭をヒネる必要もなく、コールアウト表示オプションのように表現で悩むこともない??

そんな構造化スニペットですが、まだ設定してない方はチャチャッとやってしまいましょう。

構造化スニペットとは?

構造化スニペットの表示例

Google先生の広告サンプルをお借りしました。赤枠で囲った部分が構造化スニペット。テキスト広告内で商品・サービスのラインナップや要素を強調できます。

広告サンプルの場合、「サービス」として「オイル交換、タイヤ調整、チューンアップ」があるということがホームページに行く前に分かるという寸法です。

構造化スニペットはこんな感じで設定します

構造化スニペットの設定例

構造化スニペットは「ヘッダー」と「値」で構成されます。ヘッダーは平たく言うとカテゴリのことで、値はそのラインナップや要素のことです。ヘッダーはあらかじめ用意された13種から選択し、値は任意に設定できます。

例えば、貸し会議室であれば「設備」をヘッダーとして選択し、「Wi-Fi、プロジェクター、スクリーン、マイク、空気清浄機、HDMIケーブル」が値という感じです。

構造化スニペットはアカウント単位、キャンペーン単位、広告グループ単位で設定可能ですが、「クライアントにやってる感をアピールする」という目的で、意味もなく細かく設定しなくてもいいと思います。

構造化スニペットの仕様とコールアウトの違い

項目 構造化スニペット コールアウト
使用目的 商品・サービスのラインアップや要素を強調する 商品・サービスの独自の特長を強調する
設定例 Wi-Fi、プロジェクター、スクリーン 最大50%OFF、送料無料、24時間サポート
文字数制限 値1つにつき半角25文字(全角12文字) コールアウト1つにつき半角25文字(全角12文字)
表示される値の数の下限 1 2
表示される値の数の上限 値の文字数と画面サイズによる 4

「使用目的」や「例」のとおり、構造化スニペットは「とつとつと紹介する」に徹してください。ここで「自社商品ならではの強みを訴求しよう!」なんて思っても審査落ちするだけ。その役目はコールアウト表示オプションに任せましょう。

ちなみに、構造化スニペットは最大2ヘッダー分が同時に表示されます(あまり見たことありませんが)。

構造化スニペットで選べるヘッダー(カテゴリ)一覧

  • おすすめのホテル
  • コース
  • サービス
  • スタイル
  • タイプ
  • ブランド
  • モデル
  • 学位プログラム
  • 周辺地域
  • 設備
  • 到着地
  • 番組
  • 保険の保障

おすすめのホテル?学位プログラム?到着地?保険の保障?のように、使える業種が限定的なものがチラホラありますね。サービス、スタイル、タイプの3つは広く使えると思います。

ヘッダー毎の「値」の設定例とお勧め業種

おすすめのホテル

予約を取り扱っているホテル名、旅館名しか設定が許されてません。ということは、それ系の予約サイトしか使えないということですね。ちなみに私は「王ヶ頭ホテル」(長野県)が好きです。

コース

Googleヘルプでは「線形代数、文芸、データ構造」が値の設定例になっており、どうやら教育関連の講座名しか許されてません。シェフのお任せコースやゴルフ場の加治川コース、豊岡コースはコース違いということです。

サービス

これはいろんな業種で使えます。★★★です。税理士事務所であれば「会社設立、事業承継、相続税申告、月次決算」といった値が考えられます。

スタイル

上から88-60-90のスタイルではなく、商品の具体的なバリエーションのことです。ドレスの通販であれば「ロング、プリーツ、フレアー、スリット入り」が値となります。

タイプ

スタイルとの違いが分かりにくいのですが、こちらは商品カテゴリ自体のバリエーションです。ドレスの通販であれば「パーティドレス、ナイトドレス、ウェディングドレス、チャイナドレス」が値となります。

ブランド

「おすすめのホテル」と同様、実際に取り扱ってるブランドのみ設定できます。「モンベル、ノースフェース、パタゴニア、エーグル」(アウトドアブランド)が値となります。

モデル

ローラ、水原希子、マギーのモデルではなく、「NSX、オデッセイ、フィット、CR-Z」(車種)のモデルです。ちなみに「2012年式フィット」は審査落ちします。余計なものは加えないでください。

学位プログラム

教育機関(オンライン含む)で学べる学科のことです。「経済学、心理学、生物学」が値となります。

周辺地域

店舗型ビジネスであれば、このヘッダーを使ってみてもいいかもしれません。小川町の貸し会議室の場合「神田、淡路町、御茶ノ水、神保町」といった値となります。ちなみに、都道府県名やスポット名、ビル名はNGです。

設備

貸し会議室の例ですと「Wi-Fi、プロジェクター、スクリーン、マイク、空気清浄機、HDMIケーブル」が値となります。

到着地

これは旅行業者専用ですね。「東京、台湾、シンガポール、ローマ」のように都市名、国名が値となります。

番組

映画館や劇場、放送局が使えるヘッダーです。「闇金ウシジマくんPart3、ハドソン川の奇跡、シン・ゴジラ」が観たいです。

保険の保障

自動車保険、生命保険などの保険屋さんが使えるヘッダーですね。「衝突、接触、当て逃げ、盗難、火災」が値となります。

まとめ

「構造化スニペットとコールアウトの違いを理解してクリック率UPを狙うのだ!」いかがでしたか?

設定自体は簡単ですが、他の広告表示オプションより審査が厳しいので、欲をかかずにとつとつと紹介することを心がけましょう。表示回数は少な目ですが、上手くやればクリック率UPに貢献してくれるはずです。

関連URL

メルマガ登録で無料プレゼントをダウンロード


オウンドメディア「ココ街」の舞台裏や週間ランキングをメールでお届け。毎週金曜AM7:00に配信中!


ココ街メルマガ
メールアドレス


10万いいね!目指してます。

   

   

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>