飲食店の集客にWEBマーケティングを取り入れよう!

[著]
飲食店のWEB集客方法

成功する飲食店の鍵は複数あるのですが、中でも大きな要因として、

  • 料理の美味しさ
  • 立地条件
  • リピート率

が挙げられます。

しかし、現在ではさらにインターネットを利用したwebマーケティングも重要な要素に加えられていると言って良いでしょう。

誰も知らなければ存在しないのと同じ

どれだけ安く、美味しい料理を提供できたとしても、素晴らしいリラックスできる空間を用意していたとしても、誰も知らなければ売上は見込めません。

以前の飲食店経営といえば、固定客がつくまで根気強く営業を続けていき、少しずつクチコミが広がり、固定客ができていくというビジネスモデルでしたが、資金力のない店舗はその間に経営が続けられないというケースもよくありました。どんなに美味しい料理を提供できたとしても、誰も知らなければ存在しないのと同じという事です。

そこで、お客様を集めるためにチラシを配ったりと宣伝活動をするのですが、実際にこの手法は非常に労力を必要としますし、効果は低いもので、集客に結びつける事は難しいのが現実でした。

インターネットでの口コミ効果は絶大

近年、新規店舗でもあっという間に繁盛店になるケースが多く見られるのですが、それにはインターネットを利用した宣伝手法を取り入れている事が大きく関わっています。

来店された方のダイレクトな評価をすぐに見込み客となる人が閲覧しますので、集客効果は非常に高いと言えます。その証拠に、以前では非常に重要視されていた立地条件に見合わない様な店舗でも行列ができている様子を見ることが多いはずです。

開店して半年程度でこの様に集客ができている理由にあげられるのは、

  • 美味しい料理を提供している
  • ネット上の口コミで高評価を得ている

という点が非常に大きいのです。

一定以上のレベルの商品を提供できているのに、集客が思うように上がらない場合、マーケティングがうまく出来ていないという事が考えられます。

日本人は特に少数よりも大多数の意見を信用する傾向があり、多くの人が支持しているものに対して、ポジティブな印象を受けやすいのです。

インターネットでの口コミという評価は多数の意見となり、信用されやすい傾向にありますので、これを利用しない手はないですし、長年かかって勝ち得る評価を短期間で得る可能性が非常に高くなります。

集客サービスを利用する

店舗のウェブサイトを用意するのは必須ですが、集客サービスを利用するのも有効な手段です。ここでは飲食店の集客に効果のある2大サービスを紹介します。

食べログ

ユーザーによる口コミがメインのサービス。基本情報の掲載は無料だが、口コミの編集などをするには掲載費が発生する。主な収入は広告掲載費となっている。

ぐるなび

メニューやサービス情報などの店舗が提供する情報がメインのサービスだが、応援口コミという機能も備えている。店舗からの掲載料で運営している。

まとめ

ウェブサイトを作成すればすぐに集客に結びつくと考えている飲食店の経営者は多いですが、ただ作成しただけではほとんど意味がありません。

そこにどのようにアクセスさせるか、サイトを見た後どのように集客に結びつけるかを考えなくてはいけないのです。それができて初めて、成功させるwebマーケティングと言えます。

メルマガ登録で無料プレゼントをダウンロード


オウンドメディア「ココ街」の舞台裏や週間ランキングをメールでお届け。毎週金曜AM7:00に配信中!


ココ街メルマガ
メールアドレス


10万いいね!目指してます。

   

   

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>