最近よく耳にするバーティカルメディア。キュレーションとの違いってなに?

[著]
バーティカルメディア

キュレーションサイト・まとめサイト以外に最近注目されているのが「バーティカルメディア」。どういったメディアで、どうすれば成功できるのでしょうか?これからの時代、ますます主流になっていくことが予想されるバーティカルメディアを徹底解剖しました。

バーティカルメディアとは?

今話題のメディアといえば、「NAVERまとめ」などを代表する情報を寄せ集めたまとめサイトです。キュレーションメディアとも呼ばれます。世界中の膨大な数のWebサイトを、人の手でわかりやすく取りまとめたメディアで、急速にユーザ数を伸ばしています。とはいえ、キュレーションサイトは「見聞きした情報」「浅い情報」が主であることも特徴です。

このキュレーションメディアのデメリットを解消するものが「バーティカルメディア」です。バーティカルというのは、「垂直の」という意味の言葉で、情報をまっすぐ深く掘り下げていくメディア、つまりある1つの領域に特化したメディアを指します。今注目されています。

今回はバーティカルメディアについて徹底解剖します。

時代背景や成功のカギなどバーティカルメディアを徹底解剖

時代は検索→キュレーション→バーティカルメディア

数年前まで情報はみなGoogle検索で手に入れることが主流でした。ところが、Google検索で情報を探してもなかなか見つけられない、今話題になっている情報を知りたい、といった悩みを持つ人も多くいました。それを解決する形で、ニュースを寄せ集めて見やすく開発されたアプリや、話題になっている情報を横断して見ることができるキュレーションサイトが流行を見せ始めました。

最近では、キュレーションメディアの浅い情報群に満足できないユーザーをターゲットに、しっかり深い情報を提供する、情報の領域に特化したバーティカルメディアが注目されています。例えば、美容に特化したメディア、快適なライフスタイルに特化したメディアなどです。時代は、バーティカルメディア時代に突入しています。

このバーティカルメディアを運用するにあたって大切なことや成功するカギに注目していきましょう。

バーティカルメディア運用で大切なのはターゲットの明確化

バーティカルメディアでは、「美容に興味のあるF1層」「ライフスタイルに興味のある子持ち主婦、共働き主婦」というふうに、ターゲットを明確にすることで、ターゲットの心に突き刺さる記事を配信することができます。

情報の領域やカテゴリを絞ることで、ユーザは必要とする情報を手に入れやすくなります。さらに、サイトのターゲットを明確にすることで、ユーザは「このサイトには自分に合った情報がある」と感じてくれるようになるのです。

バーティカルメディアを運用するにあたって、ターゲットを明確化し、それを守ってサイト更新を行うことはとても重要です。

バーティカルメディア運用で成功するカギは?

ターゲットを明確にしたバーティカルサイトを成功に導くにはどうすればよいのでしょうか?「コンテンツの精度と量を成長させる」「導線の確保」という2つが挙げられます。

メディアでの成功に、コンテンツは必要不可欠です。特にバーティカルメディアの場合は、ユーザ満足度にしっかり応える精度だけでなく、量も必要となります。ターゲットの満足度に応えられるコンテンツ量を確保できるカテゴリ、領域であることが重要です。

導線の確保は、サイトアクセスを確保するということです。カテゴリに特化することは、ユーザに見つけてもらいにくくなることを意味しています。検索エンジン最適化だけでなく、特化したカテゴリのポータルサイトや検索連動型広告など、ユーザがサイトを見つけられる対策が必要です。

これら2つのカギをおさえ、バーティカルメディアの運営を成功させましょう。

代表的なバーティカルメディアのご紹介

iemo(イエモ):http://iemo.jp/

iemo株式会社が運営するインテリアや暮らし、DIY情報など住まい全般のバーティカルメディア。リフォームや家づくりの専門会社も参画するプロの情報から、100円均一ショップのアイテムを使ったお手軽なプチ模様替えなど実践しやすいインテリア情報なども満載。月間500万人が利用し、記事の総数は2万記事以上。

MERY(メリー):http://mery.jp/

株式会社ペロリが運営する「女の子の毎日をかわいく」というテーマのバーティカルキュレーションメディア。女性が見ていて気持ちが良くなるような、かわいい画像、美しい画像で彩られているのが特徴。ファッション、メイク、恋愛など女性に特化したカテゴリで構成されている。

macaroni(マカロニ):http://macaro-ni.jp/

株式会社トラストリッジが運営する食べ物、料理、グルメに特化したバーティカルメディア。話題のコンビニスイーツに始まり、お米の美味しい炊き方、湘南に新オープンしたレストラン情報など。「メシテロ」と言えるほどシズル感のある画像も特徴的。

まとめ

バーティカルメディアについていかがでしたか?万人受けするサイトは敵も多いですが、カテゴリに特化していればその分野で1番を取れる可能性があります。またユーザの立場に立ってみても、興味のあるカテゴリは深く情報を突き詰めたいものですよね。

これからの時代、長く主流となることが予想されるバーティカルメディア。どんなカテゴリで情報を提供できるかぜひ考えてみましょう。

メルマガ登録で無料プレゼントをダウンロード


オウンドメディア「ココ街」の舞台裏や週間ランキングをメールでお届け。毎週金曜AM7:00に配信中!


ココ街メルマガ
メールアドレス


10万いいね!目指してます。

   

   

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>