店舗型ビジネスの味方!スマホを利用した歯科の集客アイディア5選(歯科特集11)

[著]
歯科集客

歯科クリニックのように店舗型ビジネスでは、スマホの機能・位置情報を利用した集客・アプローチが可能です。特にスマホの位置情報を利用したサービスが増えており、地域密着型の歯科と相性が良いのも魅力的です。

今回は、集客につながるアプリや機能の中で特に歯科クリニックにオススメのものを5つピックアップしました。上手に利用すれば他競合クリニックから集客に一歩リードできますよ。

基本編:Google マップに登録しよう

ご存知の方が多いと思いますが、必ず利用して欲しい店舗型ビジネスの強い味方Google マップ。リアルタイムの乗り換え案内や周辺スポット検索の利用にGoogle マップアプリをスマホでダウンロードしている方も多いのでは?

ちなみに、「渋谷 審美歯科」での検索結果の表示はこんな感じです。検索結果にはスマホの位置情報が連動しています。

mappu

登録方法について今回は解説しませんが、Googleビジネスに登録しGoogleから送られてくるハガキに記載された情報を設定して完了です。(ハガキが送られてこないと登録が完了しないので登録には1~2週間かかります)

スマホからGoogle マップ上で目的地をクリックまたは住所を入力すると目的地までの経路を表示してくれます。特に分かりにくい・駅から遠い歯科では是非登録しましょう。他にもGoogle マップとストリートビューを連携することで、歯科クリニックの外観や内部を360°見てもらいイメージをつかんでもらうこともできます。

Googleマップに登録することで「歯科クリニックの場所を確認できる」「スマホで道順を案内してくれる」という大きなメリットがあります。店舗型ビジネスの王道サービスなので、登録がまだの歯科の方は是非一度検討してみましょう。

GoogleAdWords編

AdWordsが地域向け配信機能強化を発表!これは歯科も要チェック

集客にリスティング広告を利用している歯科クリニックは多いですが、今年5月に発表されたGoogleAdWordsの新機能の中で歯科クリニックにも嬉しい発表がありました。

地名系キーワードでの検索者をより集客するために、スマホからの地名系キーワード検索とGoogle マップを連携させることを発表。

GoogleマップとAdWordsの住所表示オプションを連携させることで、Googleの通常検索・Googleマップ上の検索にスマホユーザーの位置情報に合った広告が表示されるようになります。住所表示オプションは、Googleマップと同じくGoogleビジネスでの登録が必要です。

歯科の集客に、地名系キーワードでの広告配信は必須といっても過言ではありません。Googleビジネスに登録するのが面倒と思っている歯科クリニックの方も、地域向け配信サービスのローンチを機会に是非登録してみましょう。

GoogleAdWordsとの連携集客支援サービス”imacara”

歯科集客サービス

imacaraとは「今すぐ入れるお店」を探すことに特化した店舗型ビジネス専門サービス。GoogleAdWordsと連携しており、お店に近い周辺限定にリスティング広告を配信してくれます。「今すぐの予約」に特化しているので、「急に患者さんのキャンセルが出た」「丁度空き時間ができた」のユニットの穴埋めに最適です。

スマホの位置情報・GoogleAdWordsと連携しているので、クリニックから遠い場所に広告配信といった無駄な広告費が嵩みにくいのも魅力。また、広告の配信はボタンのON/OFFで簡単にできるので急な予約の変化もスピーディーに対応できます。

リスティング広告の専門的な知識がない・ホームページのない店舗でも利用可能なのも嬉しいところ。7月29日現在は定員制限から新規登録は出来ませんが、興味のある方はこまめにサイトをチェックしてみましょう。

美容院や飲食店が中心に活用していますが、店舗型ビジネスといった点から歯科クリニックでも是非上手に利用したいところです。

アプローチ編

クーポンや限定キャンペーンに最適!歯科で使えるアプリ”B+POP”

歯科集客サービス2

歯科クリニックを訪問した人限定で、クーポンやキャンペーン情報を配信できるアプリ”B+POP”。店舗型ビジネス向けのアプリで、アプリをインストールした人に店舗から情報・クーポンなどを配信することができます。

店舗型にビジネスにとって、「その場でのみ配信される」情報・サービスは集客の強い味方になります。来院しないともらえないい「お得情報」や「クーポン」はより歯科クリニックへお客さんを訪問させやすくしてくれます。

例として、既存の患者さんのリピート率アップに利用することを考えてみましょう。

例:既存の患者さんの来院率アップに活用!

既存の患者さん向けに、来院することでもらえるプレゼントや限定クーポンを配信します。例えば「歯医者さんに訪問するまで何%引きになるか分からない・何が貰えるか分からない」といった方法なら、事前に何が貰えるのか知っているよりもワクワク感があり患者さんに興味を持ってもらえます。

他にも、歯科に来院して初めてスマホに配信される限定情報も注目されること間違いないでしょう。

料金も無料からスタートできるのがこのアプリの魅力のひとつ。「来院が楽しくなる歯科のイベント」としての利用にも最適ですね。

ただし、注意点としてスマホのBlutoothをオンにしないといけない・iOS7以降またはAndroid4.4以降のOSでないと対応していないことが挙げられます。アプリをインストールしてもらう必要もあるので、比較的若い患者さんが多い・診療料金の高い審美・矯正歯科に向いているかもしれません。

スマホプッシュ通知で開封率アップ!メルマガ代わりに利用しよう

「プッシュ通知」とはスマホを開いたときに表示される機能のことです。スマホを開くとLINEなどの新着メッセージが表示されている機能です。

プッシュ機能
↑プッシュ通知。LINEやLINE@も同じように表示され、クリックされやすくなる。

プッシュ通知を活用することで、患者さんへのクーポンや配信情報の開封率をアップすることができます。実際にプッシュ通知の開封率は70%以上、メルマガの開封率は10%以下とも言われています。

プッシュ機能を利用したアプリもありますが、気軽に利用するには患者さんに歯科クリニックのLINEに登録してもらい、メルマガ代わりにアプローチするのがオススメです。

ただし、患者さんからブロックされてしまっては元も子もありません。配信する内容は、患者さんに有益な情報・お得な情報とし配信する頻度も工夫しましょう。

また、継続的に配信することで定期健診やリピート率アップにもつながります。スマホのプッシュ機能を上手に利用して、歯科クリニックの集客・リピーター確保につなげましょう。以下、歯科に以前来院した患者さん向けLINE・LINE@による配信例です。

例:ラミネートベニア治療後のフォローアップのご案内

「○○様先日は当クリニックをご来院頂き誠にありがとうございます。前歯のラミネートベニア治療から一週間経過しましたが、その後いかがでしょうか?当院では、治療後フォローアップとして無料で術後健診を致しております。何か気になる点などございましたらお気軽にお電話・ご連絡下さい。また、現在LINEを見た方限定でホワイトニングが15%オフになっています。こちらも是非一度ご検討下さい。」

ホームページには載せていないLINEやLINE@限定のお得なプランを載せることで、再来院率アップにもつながりやすくなります。他にも工夫次第で様々な活用方法があるので、スマホのプッシュ通知を利用してリピーター獲得につなげたいですね。

まとめ

いかがでしたか?今回は歯科クリニックで活用できるスマホに特化したものの中からオススメを5つピックアップしました。今後も、店舗型ビジネスの味方になってくれるサービスやアプリは増えていくでしょう。

歯科クリニックの集客・リピート率アップにつながる機能を是非一度チェックしてくださいね。

歯科集患向けガイドブックを無料ダウンロード!

メルマガ登録で無料プレゼントをダウンロード


オウンドメディア「ココ街」の舞台裏や週間ランキングをメールでお届け。毎週金曜AM7:00に配信中!


ココ街メルマガ
メールアドレス


10万いいね!目指してます。

   

   

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>