電話営業をしてくるSEO会社にはご用心!

[著]
SEO会社

GoogleやYahoo!などの検索エンジンで上位に表示されるための技術を、SEO(検索エンジン最適化)といいます。企業がホームページを運営していく上で検索エンジンに上位表示されることは必須ですから、非常に重要な技術となります。

SEOの技術はとても奥が深く、Web業界でもきちんと理解している人は意外に少なかったりします。そこで登場するのが、検索上位になるためのノウハウを教えてくれる「SEO対策会社」です。

電話営業してくる会社は力がない会社

SEO対策会社を選ぶ上で、電話営業をかけてくるような会社とは絶対に契約をしてはいけません。なぜなら、本当にSEO対策の技術をもっているのなら、その技術を駆使して自社のホームページで集客出来ているはずだからです。つまり、電話営業をかけてくる時点で、SEO対策の技術をろくにもっていないということになります。

また、こういった業者に依頼したところで、一時的な効果しかない不正な外部リンクを大量に貼ったり、専門用語の説明をされたりするだけでほとんど役に立ちません。

それぐらいの対策方法であればネットを見れば書いてありますし、Googleも検索エンジンの内容をある程度は公開しています。それらの公式ドキュメントを読んで自分で勉強したほうが、よっぽどマシだといえるでしょう。

優良な会社であっても丸投げはしない

また、仮にネットですばらしいSEO対策をしてくれる会社を見つけたとしても、その会社に丸投げするのはやめましょう。

Googleはコンテンツを評価する基準は「内容がユーザーにとって有益であること」「SEO対策がしっかりとられていること」としていますが、業者にできるのはその「SEO対策をしっかりすること」の部分です。内容は自分で考えないといけませんし、額に汗を書いてコンテンツを作成する必要があります。

一歩踏み込んだコンサルタントですと、タイトルのつけかたやコンテンツのネタ出しの方法などを教えてくれます。そのノウハウを盗んで、自分自身で有益なコンテンツを生み出せるように努力しましょう。

たとえば中小企業でしたら社長自らがサイトを更新し、顔出しをして開発の苦労を語り、会社の物語を語るなどです。それらの地に足の着いた努力こそが検索ランキングをあげてくれるので、電話営業でかけてくるような業者は不要です。

まとめ

ネットで知名度向上に成功しているコンサルタントであれば、依頼してもみるのもいいでしょう。ですが、あくまでノウハウを盗むぐらいの気持ちで依頼し、コンサルタント任せにするのはやめましょう。

また、Googleは常にアップデートを繰り返していますので、更新をずっと続けることも大切です。更新をしていくことで徐々に知識もつき、コンサルタントの手を離れて独り立ち出来るようになるでしょう。

くれぐれも電話営業のSEO業者に騙されて、タグの説明やツールの使い方で月額数万円の契約はしないようにしましょう。

メルマガ登録で無料プレゼントをダウンロード


オウンドメディア「ココ街」の舞台裏や週間ランキングをメールでお届け。毎週金曜AM7:00に配信中!


ココ街メルマガ
メールアドレス


10万いいね!目指してます。

   

   

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>