地域ビジネスこそ、ネットでの集客に向いている3つの理由

[著]
地域ビジネス

「うちは店舗を持って地域のお客様を大切にしているのでインターネットで集客なんてしないよ」というのはもったいない!地域密着型ビジネスこそ、劇的にネット集客できるチャンスがあります。なぜローカルビジネスがネット集客に向いているのか3つの理由をご紹介します。

地域密着型ビジネスは今こそネットで集客しよう

美容院、飲食店、クリニック、宿泊施設などのリアル店舗を経営している方にとっては、「インターネットで集客してもなかなかお客さんが集まらない」というイメージがあるかもしれません。だからこそ、フリーペーパーや看板広告など地域に根差した広告を取っていることも多いでしょう。

ただ現在では、地域密着型ビジネスはインターネット集客ができる時代になっています。逆に、地域密着型ビジネスこそネット集客に向いていると言っても過言ではありません。

インターネットを活用することで、地域の競合店に勝つ可能性もあります。逆に活用していなければ、知らず知らずのうちにお客さんを取りこぼし、競合店に取られている可能性もあるのです。なぜ地域密着型ビジネスがネット集客に向いているのか、3つの理由をご説明します。

地域ビジネス・ローカルビジネスがネット集客に向いている理由

理由1:スマートフォンを含めたインターネットの普及

少し前までは、インターネット接続して情報を調べるのは、自宅や職場のパソコンのみでした。しかし現在では、自宅でも会社でも移動中もどこにいてもスマホで検索する時代です。

総務省の平成26年版情報通信白書によると、日本のインターネット普及率は82.8%で毎年伸びています。これは小学生や高齢者などを含めた全人口に対しての割合ですが、世代別に見ると20代、30代、40代に限ると、それぞれ96%~99%というほぼ100%に近い数値になっています。

店舗の近くに住んでいる人の大多数がインターネットを利用しています。ローカルビジネスはインターネットで集客できない、という理由はありません。集客できる方法を取っていないから集客できていないのかもしれません。

理由2:無料でできる範囲が広がった

インターネットで集客をしよう!と考えた時、コスト面がネックになった経験をお持ちの方もいるかもしれません。でも今はお金をかけずとも十分ネット集客が可能です。

Facebook、twitterなど活用していますか?もちろんこれらのSNSは無料で利用できます。ただし、お店や施設の情報を掲載しているだけにとどまっていないでしょうか?SNSをただの情報発信ツールと決めつけてしまうのはもったいないです。ぜひチラシ広告として考えてみませんか?

チラシと考えると、目玉商品を用意して来客数が多くなるように工夫しますよね。飲食店なら、インパクトある名物料理かもしれませんし、観光スポットならマスコットキャラクターや撮影用の顔出しパネルなどかもしれません。期間限定で1円セール開催中、といったシーズンスポット情報でも良いでしょう。

SNSの特徴は、利用者同士で情報を共有し合うことで情報が拡散されることです。「この情報、面白いから友達に教えてあげよう」と思わせるように情報発信するのです。工夫しだいで、無料あるいは低予算でネット集客は十分可能です。

理由3:ライバルが少ない

Google検索で「美容整形」で検索すると、かなりの数のWebサイトが表示されます。いわゆる「レッドオーシャン」、競合他社の多い市場です。でも「美容整形 ○○市」「美容整形 ○○駅」で検索するとどうでしょうか?レッドオーシャンから「ブルーオーシャン」、競合の少ない市場に変わります。

競合が少ないとなぜ良いかというと、検索したユーザに対して自社サイトを上位表示でき、かつ、検索連動型広告の場合は1クリックあたりの単価が安くなります。しかも、「美容整形 ○○市」「美容整形 ○○駅」で検索しているユーザは、実際にその地域で美容整形を受けようとしている人だと想定できます。お客様になっていただける確率も高くなりますね。

他にも、喫茶店を経営していて、スマホや携帯電話の充電ついでに来客してもらいたい、と戦略を立てた時は、「○○駅 充電 (できる店)」で検索するユーザを取り込みましょう。SEO対策でWebページを準備しても良いですし、てっとり早く検索連動型広告に出稿するのも手です。この場合のクリック単価は競合他社が少ないため、かなり安くなるでしょう。競合他社やライバルがいないネット集客は、驚くほど安い費用で広告出稿ができます。

地域ビジネス・ローカルビジネスをするにあたって重要なポイント

地域密着型ビジネスがネット集客に向いている3つの理由はいかがでしたか?

リアル店舗などの地域ビジネス、ローカルビジネスを展開している場合、インターネットでの集客はついつい優先度が下がってしまいがちかもしれません。Webサイトを作ったものの、ネットを見たお客さんなんて来ないじゃないか、と落胆し投げ出してしまうことも少なくないかもしれません。

Webサイトを作っただけでお客さんが増えることはなかなか難しいものです。情報が多くの人に拡散される工夫が必須です。また、拡散された情報が正しく見やすく伝わるように、スマートフォン対応されたページの準備も大切です。

お客様に有益な情報を伝え、地域密着型ビジネスへのネット集客を成功させましょう!

メルマガ登録で無料プレゼントをダウンロード


オウンドメディア「ココ街」の舞台裏や週間ランキングをメールでお届け。毎週金曜AM7:00に配信中!


ココ街メルマガ
メールアドレス


10万いいね!目指してます。

   

   

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>