Google検索を使いこなす!裏ワザ的な使い方ができる特殊検索方法10選+おまけ

[著]
google検索方法

日本において誰もが知る検索エンジンといえば、「Google」と「Yahoo!」の2つといって間違いないでしょう。普段何気なく使っている検索エンジンですが、通常のキーワード検索以外にも特殊な検索方法が何種類もあります。今回はGoogleの特殊検索をいくつかご紹介したいと思います。

[関連記事]
意外と知らないTwitterの裏ワザ検索。使いこなせばかなり便利!

使う機会の多い検索方法

◯ OR □ いずれかのキーワードを含む

通常のキーワード検索(スペース区切り)はAND検索といい、全てのキーワードを含むページを検索対象とします。これに対して、OR検索では複数のキーワードのうち、いずれかのキーワードを含むページを検索します。また、AND検索での検索結果も検索対象に含まれます。

下記はwindowsかMacintoshのいずれかのキーワード(もしくは両方のキーワード)を含むページの検索結果です。

いずれかのキーワードを含む

(◯ OR □)△ ◯か□いずれかのキーワードを含み、かつ△を含む

上で取り上げたOR検索とAND検索を組みあわせた検索方法です。

下記はwindowsかMacintoshのいずれかのキーワード(もしくは両方のキーワード)を含み、かつパソコンというキーワードを含むページの検索結果です。

OR検索とAND検索

-キーワード キーワードを含むページを除外する

指定したキーワードを含むページを検索結果から除外します。

1枚目の画像は通常の検索結果、2枚目の画像はドコモというキーワードを含むページを除外した検索結果です。

通常のキーワード検索

通常のキーワード検索

-キーワードを使用した検索

キーワードを含むページを除外する

“キーワード” キーワードをワンフレーズとして検索

ダブルクオーテーションで囲んだキーワードをワンフレーズとして検索します。長めのキーワードや文章などを検索したい時に便利です。

例は「スマホ 売れ筋ランキング」での検索結果です。1枚目の画像(通常検索)と2枚目の画像(ダブルクオーテーションを使用した検索)で検索結果が異なっているのがわかります。

通常のキーワード検索

通常検索

“キーワード”を使用した検索

ワンフレーズとして検索

* あいまいなフレーズを検索

不明なキーワードの部分に*(アスタリスク)を記載します。文章の中でわからないキーワードがある時などに使用します。

例えば、「ファンの*おめでとうございます」で検索すると、*の部分が皆様や皆さんであることがわかります。皆様が14年前にヤクルトが優勝した際の若松監督の名言で、皆さんは先日ヤクルトが優勝した際に真中監督が名言を再現した際のものです。

あいまいなフレーズを検索

ちょっとマニアックな検索方法

site:URL キーワード 指定したサイト内で検索

Googleの検索エンジンを利用したサイト内検索になります。調べたいサイトが決まっている際には便利な検索方法です。

ヤクルトの公式サイトのURLと「山田哲人」というキーワードで検索すると、公式サイトの中の山田哲人に関する情報のみが検索結果に表示されます。

指定したサイト内で検索

related:URL 関連サイトを検索

指定したURLと関連性の高いサイトをチェックしたい時に使用します。

ヤクルトの公式サイトのURLで検索してみると、他のプロ野球球団のWebサイトが上位に表示されます。

関連サイトを検索

cache:URL 保存データを閲覧

Webサイトのキャッシュ(Googleが保存しているサイトのデータ)を確認することができます。閲覧したいサイトやページが削除されてしまうなどで確認することができない時に便利です。

下記はココ街のキャッシュになります。ページの上部にページのデータが保存された際の日時が表示されます。

保存データを閲覧

filetype:拡張子 拡張子を指定して検索

指定した拡張子のファイルを検索することができます。テンプレートや資料を探したい時などに便利です。

下記はWord(docファイル)で作成された履歴書テンプレートを検索した結果になります。

拡張子を指定して検索

link:URL 被リンク元をチェック

指定したWebサイトに向けてリンクを飛ばしているリンク元のページをチェックする際に使用します。一般のユーザーにはほとんど使うことのない検索方法ですが、Webサイトやブログを運営しているユーザーにとっては馴染みの深い検索方法です。

被リンク元をチェック

おまけ:いろいろな便利機能

数式で検索 電卓を表示

数式を打ち込んで検索をかけると、検索結果の画面に電卓と計算結果が表示されます。電卓のアプリケーションを立ち上げなくても計算をすることができるので便利です。

電卓

weather:地域名 天気を調べる

指定した地域の天気を調べることができます。その日の天気に加えて気温や降水確率、週間予報も表示されます。

天気を調べる

出発地から到着地 路線を検索する

出発地の駅名と到着地の駅名をからを挟んで入力することで、路線ルートや時刻表などが表示されます。路線検索のサイトやアプリを開かなくてもチェックすることができます。

路線を検索する

追跡番号を検索

宅配便の追跡番号を入力して検索をすると、追跡状況の確認ページへのリンクが表示されます。現状で対応しているのは、日本郵便、佐川急便、ヤマト運輸の3社です。

追跡番号

チーム名で検索

プロ野球のチーム名やJリーグのチーム名で検索すると、検索結果の上部に最近の試合結果やチーム情報が表示されます。

チーム名で検索

まとめ

いかがでしたか?ココ街を読んでくださっている皆さまであれば、大多数の方が検索エンジンはGoogleを利用しているのではないでしょうか。今回取り上げた検索方法を使いこなせれば、普通に検索するだけでは見つけるのが難しい情報にもたどり着くことができます。機会があれば、是非、使ってみてください。

メルマガ登録で無料プレゼントをダウンロード


オウンドメディア「ココ街」の舞台裏や週間ランキングをメールでお届け。毎週金曜AM7:00に配信中!


ココ街メルマガ
メールアドレス


10万いいね!目指してます。

   

   

コメント

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>