Facebookページの効果的な運用方法と成功するポイント

[著]
FACEBOOKページ

いまや重要なマーケティングツールとなった、Facebookページ。効果的にマーケティングを行うためにも、しっかり活用していきたいもの。本記事では、運用時に注意すべきポイントや、Facebookページのファン(いいね)を増やす方法についてまとめました。

Facebookページを運用する時のポイント

1.ターゲットは誰か?

Facebookページの運用で最も大切なことは、ターゲットを明確にすることです。ここでのターゲットとは、Facebookページで繋がりたいユーザー属性(ペルソナ)のこと。年齢や性別、興味関心など、できるだけ具体的にしておくことで、マーケティング施策の確度も上がるのです。

2.ユーザーにして欲しいことは?

Facebookページを運用するときには、ユーザーに何をして欲しいのかを決めておかなければいけません。言い換えれば、何を目的にFacebookページを運用していくのかを明確にするのです。例をあげると、ウェブサイトへの訪問アップ、ファンのコミュニティ広場として活用してもらう、などがあります。

3.コンテンツは魅力的か?

Facebookページでは、魅力的なコンテンツを提供していきましょう。ターゲットに好かれるコンテンツが提供できていれば、期待するアクションもとってもらいやすくなります。コンテンツを作成する時は、ターゲットに響く内容かをしっかり意識するようにしてください。

Facebookでファンを増やす方法

1.Facebook広告に出稿する

Facebookには、Facebook広告という機能が備わっています。効率的にファンを増やすことができるので、ぜひ活用したいですね。Facebook広告を使う時のポイントは、広告キャンペーン(Facebook広告の単位)をユニークにすること。広告キャンペーンごとに時期やターゲットを変え、柔軟に運用するようにしてください。

2.「ファンを増やす」機能を使う

「ファンを増やす」とは、Facebookページを友だちに紹介する機能のことです。ページを開設して間もない頃など、いいねを稼ぎたい時には便利な機能です。

3.拡散する(してもらう)

ブログなどのメディアと同様、Facebookページでも拡散されることが重要です。「いいね」や「シェア」されればされるほど、多数のユーザーの目に触れますよね。その分だけ、Facebookページのファン増加や効果アップにつながります。

あとがき

いかがでしょうか。Facebookにはインサイトと呼ばれる簡易的なアクセス解析機能もあります。Facebookページの運用にも活用できるので、こちらもぜひ活用してくださいね。

メルマガ登録で無料プレゼントをダウンロード


オウンドメディア「ココ街」の舞台裏や週間ランキングをメールでお届け。毎週金曜AM7:00に配信中!


ココ街メルマガ
メールアドレス


10万いいね!目指してます。

   

   

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>