動画はSEOに強い!?検索エンジンで上位表示するコツと活用事例

[著]
動画SEO対策

YouTubeなどの動画サービスを利用している方も多いと思います。あまり知られていないのですが、実は動画はSEO効果が高いのです。本記事では、動画がSEOに向いている理由と、検索エンジンで上位表示するためのポイントについてご紹介します。

動画がSEOに強い理由とは

Googleをはじめ、検索エンジンのクローラーは動画の内容について知ることができません。クローラーは動画を閲覧することができないからです。それなのに、動画がSEOに強いのはなぜなのでしょうか。

その理由は、動画ならではのユーザー体験が得られることにあります。ユーザーは動画を閲覧することで、文章や画像では得ることのできない、豊富な情報を得ることができます。Googleなどの検索エンジンではこれを重視しているようで、(検索キーワードによっては)検索結果でも上位に表示されやすく、SEOに強いと言えるのです。

動画を上位表示させるための4つのポイント

それでは、検索結果で動画を上位表示させるためのポイントについて順に見ていきましょう。なお、動画共有サービスはさまざまありますが、ここではYouTubeに限定して話を進めていきます。

(1)キーワードを決める

最初に実施すべきことは、キーワードの選定です。ここでのキーワードとは、検索キーワードのこと。Google AdWordsのキーワードプランナーなどのツールを活用しながら、ターゲットとするキーワードを決めます。コツとしては、動画ならではのニッチなキーワードを組み合わせることがあげられるでしょう。

例えば、「ダーツ 投げ方」というキーワードをとりあげてみます。これは動画で見たいキーワードにあたりますが、実際に検索してみると、1ページ目に表示されるYoutubeの動画は1件のみです。

WS000000

月間検索ボリュームも9900回あり多くのアクセスが見込めるので、狙い目のキーワードといえるでしょう。

WS000001

(2)魅力的な動画を

次に、キーワードに沿った動画を制作します。動画制作の詳細についてはここでは割愛しますが、CTA(Call To Action)をふんだんに盛り込みながら、魅力的な内容にすることが肝要です。

CTA(Call To Action)

Webサイトの訪問者にとってもらいたい具体的な行動に誘導すること。もしくは、次の行動を喚起するイメージやテキストのこと。ボタンやバナーで表示される事が多い。
サイトやページの目的を完遂(CV=コンバージョン)させるための行動を喚起するレスポンスデバイス(反応装置)として、CVRを大きく左右する重要要素。

出典:SMM LABO

(3)メタ情報を適切に設定する

動画ができたら、YouTubeにアップロードします。YouTubeにアップロードする際に、動画のメタ情報(動画タイトルや説明文、タグなど)は適切に設定しましょう。メタ情報には(1)で選定したキーワードを散りばめて、GoogleやYouTube内での検索にもひっかかるようにしなければいけません。

(1)でとりあげた「ダーツ 投げ方」を例に出します。タイトルは「ダーツの投げ方講座。こうすれば、初心者でも安定する!」のようにキーワードをなるべく左側に記載します。説明文は「ダーツ 投げ方」というキーワードを2、3回含めたうえで、文字数をなるべく多め(数百字程度)にします。タグには「ダーツ」「ソフトダーツ」「ダーツライブ(機種名)」のように関連するワードを設定します。

(4)動画を広める

動画のアップロードが完了したら、次に動画を広めるステップに入ります。動画をウェブページに埋め込んだり、SNSでシェアするのも良いでしょう。YouTube内で他のユーザーとコミュニケーションを取ることも良案です。

動画の上位表示に成功している事例

最後に、動画を上位表示させることに成功している事例をご紹介しておきましょう。

nanapi(ナナピ)

nanapi

URL:https://www.youtube.com/user/nanapiv

ライフスタイルの総合情報サイト、nanapi。ニッチなキーワードで動画の上位表示を実現しています。例えば、「Tシャツ たたみ方」や「ランニング フォーム」などのキーワードでnanapiの動画が上位に表示されます。他にも、生活の知恵にまつわる良動画で上位表示を獲得していますね。

柏崎観光協会

柏崎観光協会

URL:https://www.youtube.com/channel/UCTilRv6Iedx3wgRGQApK5qg

「ドローン 空撮 海」というキーワードで検索すると、柏崎観光協会の動画が上位表示されます。世界中で注目を浴びているドローン関連の動画で、ここまでの上位を取っていることは素晴らしいですね。メタ情報も簡潔にまとまっており、動画の内容が評価された好事例と言えます。

あとがき

動画に対するSEO対策は、文章に対するそれとは違ってまだ発展途上です。文章がコンテンツ(内容)重視になったのと同じく、動画もコンテンツが評価されるようになっていくのが自然な流れといえるでしょう。Googleなどの検索アルゴリズムについてはしっかりチェックしながら、間違いのないSEO対策を行っていきたいものですね。

メルマガ登録で無料プレゼントをダウンロード


オウンドメディア「ココ街」の舞台裏や週間ランキングをメールでお届け。毎週金曜AM7:00に配信中!


ココ街メルマガ
メールアドレス


10万いいね!目指してます。

   

   

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>