WEBデザイン

スマホのサイトデザインで固定表示は上か下か考えてみた。

スマホ固定ページ1

最近、クライアントサイトで全国対応エリア一覧ページを作っていて、ふと思ったことが有ります。

都道府県名で「青森県→青森」 「東京都→東京」 「京都府→京都」 「北海道→北海」!? 

まさか本当の地名は、、北海??? いえ、地名も北海道でした。(wiki抜粋)「律令制時代の五畿七道の東海道、南海道、西海道の呼称に倣う形として「北海道」と命名された。」とのことです。

いろいろなクライアントに接していると気がつくことも多いですね。そんなクライアントと二人三脚のココマッチで働いてるAwayaです。今回はスマホの固定表示について考えてみました。

続きを読む

フォントや配色でこんなに違うの!?興味を惹くWEBサイトの各事例デザインの秘密

eecc26b8a52780bc991bbce22c17a3b1_s

サイトにアクセスしてきたユーザーは、「パッと見」の印象でそのサイトを読むか読まないかを決めてしまいます。ここで興味を引けるかどうかの重要な要素となるのが、WEBサイトで使われている「フォント(字体)」と「色」。

「適当にフォントを選んでいた」「どんな色でも印象は変わらないと思っていた…」そんなサイトデザインから脱却して、印象の良いサイト作りを目指してみませんか?ここではWEBサイトデザインで知っておきたい「フォント」と「配色」の基礎的な知識をわかりやすくご紹介していきます。

続きを読む

人もWebサイトも第一印象が大事!サイトの身だしなみを整えて人に好かれるサイトにしよう

WEBサイト見た目

第一印象が良いことは人付き合いや対人関係において沢山のメリットがありますが、それはWebサイトでも一緒です。第一印象の良い人の所に人が集まりやすいのと同様に、Webサイトでも第一印象から集客が容易にいくサイトと中々集客が上手くいかないサイトがあります。

続きを読む

Webデザインの大事な要素!タイポグラフィの基礎5つ

タイポグラフィ

「グラフィックソフトでWebサイトを作ったけど、なんだか見栄えが良くない」「画像にはこだわったつもりなのに…」等など、Web作りに挑戦した人の中で「見栄えの問題」に行き当たっている人も多いはず。こんな時には、Webページの見た目を大きく変える存在『タイポグラフィ』に気を配ってみましょう。

続きを読む

川島流!はじめてのイメージ広告作成5つのステップ

イメージ広告作り方

ニュースサイトやSNS等で、日々、目にするイメージ広告。広告出稿側からすると、ロゴマーク、コーポレートカラー、商品写真等、テキスト広告では表現できない多くの要素をユーザーの目に届けることができます。ジャンルを問わず高いCVR(コンバージョン率)を叩き出す、追跡型のリマーケティング広告でも大活躍!

今や、広告運用において欠かせない存在となったイメージ広告の作り方を、順を追ってご紹介します。

続きを読む

もう、読みづらいなんて言わせない!ウェブ文章をデザインする5つのコツ

ウェブレイアウト

「Webサイトの長文は読まれない」という話をよく聞きますが本当でしょうか?

いいえ、そんなコトはありません。単に、「文章がヘタ」か「読みづらい」だけです。そこで、知ってるようで意外にできてないウェブ文章をデザインするポイントをご紹介します。

続きを読む