税理士事務所がリスティング広告で負けないための“地域ターゲティング”活用術

税理士事務所

今では、税理士事務所がリスティング広告を出すことは普通になりましたが、「地名×会社設立」や「相続税×税理士」等のベタなキーワードは1クリック数百円で高値安定してます。

広告を上位表示させるためには、1クリック1,000円前後かかるキーワードも珍しくありません。そのため、せっかく広告を始めたのに、「費用対効果があわないではないか、明智くん!」と、数ヶ月で撤退・・・という話をよく耳にします。

続きを読む

「突然、リスティング広告の成績がガクンと落ちた!」とき、現場で使える3Cとは?

リスティング広告

マーケティングを少しでもカジッたことがある人なら、「3C(分析)」という言葉を聞いたことがあると思います。

3Cとは、Customer(顧客・市場)、Competitor(競合)、Company(自社)の頭文字で、ビジネス環境の分析やブランド構築の際に使われる基本的なフレームワークとなってます。

なんて書くと仰々しくなりますが、3C分析はリスティング広告の現場レベルでも役立つ手法なので、もっと日常的に活用してもらいたいものです。

続きを読む

Facebook広告で物は売れない!!そんな常識を180度くつがえす「カスタマーリスト」とは?

リターゲティング広告

巷では、「通販サイトとFacebook広告は相性が悪い」と言われてます。

Facebook利用者はタイムラインで友達の投稿をチェックしたり、お気に入りの歌手の投稿にコメントするといった交流を目的にしてるため、購買という行動には繋がりにくいというわけですね。

検索「新潟産 コシヒカリ 通販」のように、購買に積極的なキーワードへの検索連動型広告とは結果が違って当然です。

続きを読む

店長さん必見!スマホユーザーの「今」を刈り取る5つの検索キーワード群とは?

飲食店集客

飲食店やヘアサロン、ホテルといった店舗型ビジネスの店長さん!ネット集客をポータルサイトに依存しすぎてはいませんか?

飲食店は食べログとぐるなび、ヘアサロンはホットペッパービューティー、ホテルはじゃらんや楽天トラベル・・・確かに、これらサイトの集客力は尋常ではありませんが、サイト内で有料広告を出さないと大して集客できない・・・できたとしても広告費とトントン・・・現実的にはそんな店舗が多いようです。

続きを読む

30秒に1回つぶやかれる!?2015年は「プチプラ」が熱い!?

プチプラ検索

とりま・・・イチキタ・・・なうしか・・・世の中いろんな略語、若者言葉が生まれては消えていきますが、まれに根強く生き残る言葉があります。

私がこの言葉を初めて聞いたのは2013年だったと思いますが、最近またリスティング広告の検索クエリにチラホラ登場するので、気になってGoogleTrendsで検索回数を調べてみました。

続きを読む

マヂか!?Dropbox内のファイルを上書き・削除してしまったときの対処法と意外な注意点

Dropbox

Dropbox、使ってますか?ココマッチーでは、WEBサイトの制作データはもちろん、リスティング広告のレポートや写真素材等、ほとんどのファイルを社員で共有してます。外出先でもスマホアプリで確認できて便利。一度使ったら二度と手放せない、数少ないツールの1つです。

ただ、Dropboxのメリットはそれだけではありません。「重要なファイルを上書き保存してしまった!」、「2時間かけて作ったファイルを削除してしまった!」のような由々しきトラブルが発生した時にも強い味方になってくれるのです。

続きを読む

Facebook広告はインプレッション課金とクリック課金どっちがお得?

facebook広告

Facebook広告を設定する上で問題になるのが、「インプレッション課金」と「クリック課金」の選択です。

まさに、どっちの課金にしまショー状態。Yahoo!プロモーション広告やGoogleAdWordsのクリック課金に慣れてると、「クリックもされないのにお金を払うなんて嫌じゃ嫌じゃ!」と思いがちです。

リスティング広告屋さんのWebサイトには、「クリック課金だから無駄打ちがない!」なんて書いてあることも多いので、特に悩むこともなく「クリック課金」を選んではいないでしょうか?

続きを読む