業界ダントツ!湘南美容外科のマーケティング戦略3つのポイントとCMのヒミツ

[著]
湘南美容外科のCMと戦略

湘南美容外科は、業界トップクラスの美容整形外科として有名ですがその選ばれる理由やマーケティング戦略をご存知ですか?

豊富な症例件数や耳に残るCMのほか、「整形シンデレラ」という整形オーディションといった話題も尽きません。今回は、そんな湘南美容外科にフォーカスしてみていきましょう。

医科・歯科クリニック以外でも、集客や宣伝手法の参考になるポイントが沢山ありますよ。

湘南美容外科って、どんなクリニック?

湘南美容外科の公式hp
湘南美容外科の公式HP

まず、湘南美容外科とはどのようなクリニックなのでしょうか?

湘南美容外科は平成12年(2000年)に創業した美容整形外科クリニックです。「湘南美容外科クリニック藤沢院」として神奈川県藤沢市に開院。宣伝用の小冊子を作り、医院長自らと友人の10人足らずで配布を行うことからスタートしました。

わずか16年後の2016年現在、全国のクリニック数は49店舗とその急激な店舗拡大スピードは業界でも群を抜いています。日本全国の大手美容整形外科の中でも店舗数は堂々の1位。2位の城本クリニックの27店舗と大きく差をつけており現在業界最多の店舗数を誇っています。

また、美容整形だけでなく皮膚科・歯科・透析といった医科・歯科の様々な分野にまで広げています。クリニックは北海道から沖縄までの日本全国にあるほか、ベトナムにも進出しています。

湘南美容外科のマーケティング戦略3つのポイント

そんな日本全国のみならず海外にも進出している湘南美容外科のマーケティング戦略にはどのような特徴があるのでしょうか?

ポイント1:施術の種類の多さはピカイチ!

湘南美容外科のホームページ内で「治療内容一覧」をクリックすると、施術の種類の多さに驚かされます。

手術は美容外科の全分野を対象とし、「二重まぶた」、「プチ整形」といったメジャーな美容整形から「刺青除去」、「薄毛治療」など広範囲に渡ります。他にも「小児低身長外来」といった珍しい診療も行っていて、とにかく診療の種類と守備範囲の広さは業界ダントツです。

2009年からは近視を対象としたレーザークリニックの開院も行っており、美容整形だけでなく最新の注目治療をいち早く取り入れることにも余念がありません

ポイント2:業界トップクラスの症例件数と安さ!

湘南美容外科というと、症例件数が多いことでご存じの方も多いのではないでしょうか。実際、2015年には年間来院数が81万人を超え二重術の治療実績は約14万件、脱毛に至っては150万件を超える治療実績を誇ります。

湘南美容外科の症例写真ページ
湘南美容外科の症例写真ページ

この症例件数の多さが患者に安心感を与えるだけでなく、さらに魅力的なのは手術費用の「安さ」です。湘南美容外科が得意とする脱毛では両ワキコースが3,980円からと破格の安さです。プチ整形においては1万円以下で受けることができます。

「症例件数の多さによる安心感」と「気軽に施術が受けられる価格帯」で来院への敷居を下げていることが湘南美容外科の大きな特徴です。

ポイント3:豊富なモニター向けの施術

湘南美容外科はモニター募集が非常に盛んなことも特徴のひとつ。顔出し可能な人が対象のTV出演モニターや無料で豊胸・若返り施術を受けることができるものなど、募集するモニターの種類が非常に多いのです。

サービス改善のためだけでなく、話題性やリピーター確保といった目的も兼ねてモニター募集に力を入れていることが分かります。

また、「修練医への技術教育用モニター施術」では通常価格の約半分~1/3程の価格で行っています。実際にモニター患者を用いることで、クリニック数が多くなっても、統一して高品質な施術を行う狙いもあるようです。

このように湘南美容外科のモニター募集はサービス・施術の改善や技術の統一、リピーター確保と集客といった多方面に渡る目的を兼ねているのです。

CMや整形コンテスト!話題性もダントツな湘南美容外科

湘南美容外科の整形シンデレラ
http://www.s-b-c.net/special/cinderella/

今話題となっている「整形シンデレラ」オーディションをご存知でしょうか?湘南美容外科が主催し、今年2016年からスタートしたコンテストです。女性の夢を実現することを目的とし、全国200名以上の応募からグランプリが決定しました。

ファイナリストはファッション・音楽イベント「GirlsAward 2016 SPRING/SUMMER」にも出演。他にも様々なメディアで取り上げられ、ファイナリスト達の整形ビフォー・アフター写真が公開されたことでネット上でも話題となりました。

また、湘南美容外科はCMも有名です。以前TVで放送されていた「好きな言葉は情熱です」のように、医師それぞれの好きな言葉を述べていくCMを覚えている人も多いはず。最近放送されている40代・50代の美女たちが登場するCMも、まるで化粧品のCMのような完成度で今までの美容整形のCMのイメージとは大きく異なります。

このように湘南美容外科はCMやオーディションといったメディア配信と話題性においても競合と差別化を図っています。

まとめ

湘南美容外科は、その症例件数の多さや価格といった特徴だけでなく話題作りやリピーター確保にも余念がありません。そのひとつひとつは患者のニーズに対する工夫と最新の話題・情報に目を凝らしていることによります。

業界最大手の湘南美容外科のマーケティング戦略には、競合を寄せ付けない緻密な工夫が沢山なされていることが分かりますね。

メルマガ登録で無料プレゼントをダウンロード


オウンドメディア「ココ街」の舞台裏や週間ランキングをメールでお届け。毎週金曜AM7:00に配信中!


ココ街メルマガ
メールアドレス


10万いいね!目指してます。

   

   

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>