カユイところに手が届くオススメ業務効率化ツール厳選3選

[著]
業務効率化

Web担当者の業務内容は多岐に渡ります。クライアントへのプレゼンテーションから営業の調整からはじまり、社内ではチームのスケジュール管理から必要な資料や各種データの準備と共有管理、外注への指示と進行管理と納品物のチェックとダメ出し・・・。合間に上司に報告するプロジェクト日誌作成やプロジェクトの金銭管理をこなしつつ、たまった名刺の整理・・・。でも大丈夫、今日からぜんぶクラウドでサクサク片付けましょう!

複数のプロジェクト進行状況をリアルに把握したいWeb担当者にはこれがオススメ!

サイボウズLive

https://cybozulive.com/

「サイボウズLive」は利用者100万人以上のオールインワン業務効率化ツール。アカウント一つでファイル共有からカレンダー機能までこなせますが、何といってもうれしいのは担当者の指定、締め切りの設定、現在の進捗状況(ステータス)確認、優先順位が簡単に設定・確認できることです。各種状況の変化はメール通知にも対応しているし、「新着情報」で一覧管理できます。

複数の案件を同時にこなしていかないといけないWeb担当者の悩みを解消してくれること間違いなしです!

文書や画像などの制作物をチェックしつつ外注先とコミュニケーションをとりたいWeb担当者にはこれがオススメ!

chatwork

http://www.chatwork.com/ja/

「chatwork」はチャット形式でコミュニケーションが図れる、制作系外注先とのやり取りで特に威力を発揮するツールです。チャットというと、気楽なおしゃべりを連想してしまう人もいるでしょうが、「chatwork」は便利なファイル管理機能が付いているのです。アップロードもダウンロードも簡単で、データを見ながらチャットで細かいニュアンスの共有や新しい指示などが簡単にできて、後からどんなやり取りをしたかも検索可能です。

データのやり取りのときにリアルタイムにコミュニケーションをとりたい、そしてその時の内容をしっかり記録して後から参照・確認したいWeb担当者にぴったりです。

プロジェクト管理の要は適切な報告にあり!だらだらとしたプロジェクトにカツを入れたいWeb担当者にはこれがオススメ!

gamba

http://www.getgamba.com/top

「gamba」は報告書管理のために便利なSNSです。テンプレートを操作するだけの簡単な作業で適切な日報やプロジェクト進捗報告が作れます。チームの責任者だけでなく、ひとりひとりの今日のタスクと課題の進捗状況を簡潔に把握しておきたいときに威力を発揮します。

前日の課題とその達成度を一人一人が自己申告する形の日報形式で管理することで、チームの活性化と責任の明確化が図れます。

報告書にはFacebookの「いいね!」のようなビジュアルベースのコメントも可能で、だれが自分の報告書を読んでくれたのが分かる「開封記録」もチームの士気を高めてくれるでしょう。

まとめ

以上、Web担当者が業務を効率化するためのツールをご紹介しました。世の中には業務効率化のツールが星の数ほどありますが、それを沢山試して見る必要はありません。大切なのは、「自分のどんな忙しさを解消してくれるのか」を見極め、それに最適なツールを選ぶことです。「新しいツールに次から次へと手を出して、かえって時間が減ってしまった・・・」なんてことにならないように、ぜひ自分にぴったりのツールを探し当ててください!

メルマガ登録で無料プレゼントをダウンロード


オウンドメディア「ココ街」の舞台裏や週間ランキングをメールでお届け。毎週金曜AM7:00に配信中!


ココ街メルマガ
メールアドレス


10万いいね!目指してます。

   

   

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>