【人気沸騰中】オススメの家事代行サービスを一挙ご紹介!

[著]
家事代行サービス

ココマッチーのさとみんです。みなさんは「家事代行サービス」を利用したことはありますか?

単身の高齢者や共働きの家庭が増えた背景もあり、近年市場が拡大傾向にあります。企業も増えるとどの会社を選んだら良いか分からなくなりますよね・・・。

そこで今回は、家事代行サービスについて詳しく調べてみました。他のサービスとの違いやオススメの家事代行サービスまで詳しくみていきましょう。

家事代行サービスとは?

家族に変わって、日常の家事(洗濯、料理、掃除)をするサービスです。他にもお子さんの送り迎えにも対応するなど、幅広く対応した会社が存在します。

家事代行とハウスクリーニングの違いは?

家に他人が入って掃除するならハウスクリーニングも同じでは?と思うかもしれません。ハウスクリーニングは水回りやエアコンなどを専門的に掃除してくれるサービスです。

家庭では使用しない道具や洗剤などを使い、普段は簡単に落とすことができない汚れを落としてくれます。

一方で家事代行サービスは、基本的に各家庭にある道具や洗剤を使っての掃除や、料理といった家事全般を行ってもらえます。ハウスクリーニングが専門的な掃除を行うサービスなのに対し、家事代行は家事全般を代わりに行ってくれるサービスです。

家事代行サービスと家政婦派遣は何が違うの?

家事代行サービスと家政婦の違い

家事代行サービスと家政婦紹介所から家政婦を派遣してもらうのでは何が異なるのでしょう?

家事代行サービスと雇用形態が違う!

家事代行と家政婦派遣はほとんど同じような気がしますが雇用形態に違いがあります。家政婦の場合、原則として家政婦本人と契約を結びます。気の合う家政婦さんに出会えたら、臨機応変に対応してもらえるのでとても心強いですね。

一方で家政婦本人と契約を結ぶことになるので、気になったことは直接家政婦さんに伝えないといけません。本人に伝えるというのは気を使いますので、人間関係で気を使うのがデメリットのひとつです。

家事代行サービスで得られるメリットは?

一方、家事代行サービスはサービス会社に雇用された人が派遣されて来るので、何かあれば会社に連絡をします。担当制の場合は、スタッフを変えてもらうことも可能です。雇用におけるトラブルは家政婦派遣と比べると少なくなります。

事前に注文したサービスのみを行ってもらうシステムなので、幅広く対応する家政婦と比べると、費用を安くすることが可能です。

人気の家事代行サービス一覧

それでは、おススメの家事代行サービスをそれぞれみていきましょう。

家事代行サービス1:CaSy(カジー)

家事代行サービスCaSy(カジー)
https://casy.co.jp/

一時間あたり2,190円~というリーズナブルな料金体制で24時間ネットからの予約が簡単に出来るサービスです。1回だけのお試しも可能なので、最近人気の会社です。簡単に入会と予約ができるだけでなく入会金・登録料がかからないので、初めての方も気軽に利用することができます。

キャンセルは前々日の18時まで無料ですが、18時以降は全額負担になります。CaSy(カジー)はサービス開始時間の2日前~当日3時間前まで受付可能な直前リクエストというサービスもあります。ただし、このサービスはキャンセル不可ですのでご注意ください。

実際にCaSy(カジー)を体験してみた人のブログがあるので、利用してみたいけどれ少し不安という方は体験者ブログを参考にしてみてください。

家事代行サービスを体験してみた!
http://ameblo.jp/catsmeimei/entry-11926248253.html

家事代行サービス2:Bears(ベアーズ)

家事代行サービスBears(ベアーズ)
http://www.happy-bears.com/

Bears(ベアーズ)の基本サービスは「CaSy」と同じく掃除・洗濯・料理といった家事代行がメインです。さらに、子供のお迎えや病院の付き添いなど幅広く対応しているのが特徴です。

キャンセルは前日の17時までの連絡であれば、変更・キャンセル料かからないそうです。ただし、17時以降は全額負担になります。

定期サービスから単発のプランまであり、料金もリーズナブルです。1999年創立と昔からある会社だけあり、スタッフのレベルも高いと評判も良いです。

家事代行サービス3:Rメイド

家事代行サービスRメイド
http://www.r-maid.com/

Rメイドも2000年から創業している大手の会社です。ハウスクリーニングの会社が母体にあるので、特に掃除サービスには定評があるそうです。

キャンセルに関しては、2日前までは無料です。前日18時までのキャンセルは50%負担、前日18時以降から当日は全額負担になります。

「英国風整理収納サービス」という名前からはどんなものか想像できないサービスがあります。こちらは綺麗さを継続できるように改善するサービスです。

単価は少し高めですが、しっかりとカウンセリングした上で継続できるように合理的な収納方法を教えてもらえるそうです。

定期サービスをお願いしても部屋がごちゃごちゃしていると整理整頓に時間がかかってしまい、他の掃除まで時間が取れないということもあります。片付けが苦手な人は、まずこのサービスからやってみるといいですね。

家事代行サービス4:Swipp(スウィップ)

家事代行サービス4:Swipp(スウィップ)
https://swipp.jp/

Swipp(スウィップ)は2014年創立と新しい会社ではありますが、最近注目されている会社です。こちらもCaSy(カジー)と同じく簡単にオンラインでの予約が可能で、価格も1時間2000円とリーズナブルです。

対応地域は東京23区と千葉・神奈川の一部地域のみですが、基本的な家事全般に対応しています。高所での作業や専門的な掃除・ベビーシッターなどはサービス外になっています。

キャンセル料については、サイトを見る限り書かれていません。変更についてはシステム上出来ないそうなので、キャンセルして希望日を再登録するという流れになっています。今のところキャンセル料は発生しないのかもしれませんね。

今後システム変更によりキャンセル料が発生する場合もあるので、利用する時は確認してみてください。また、単身向け・共働き向けといった家庭環境別に家事代行プランも選べるので、自分にあったサービスもみつけやすいです。

まとめ

いかがでしょうか。

市場拡大されているからこそ、リーズナブルかつ幅広く対応したサービスが増えています。いつも支えてくれている奥さまに楽をさせてあげるために活用するのも良いかもしれません。自分に合った家事代行サービスをみつけてくださいね。

また、家事代行サービス以外にも忙しい人の味方になってくれる様々なサービスがあります。詳しくはこちらの記事もご参照ください。

【忙しいママ必見】家事・育児の味方になるサイト&アプリ特集
http://cocomachi.tokyo/kaji-ikuji

メルマガ登録で無料プレゼントをダウンロード


オウンドメディア「ココ街」の舞台裏や週間ランキングをメールでお届け。毎週金曜AM7:00に配信中!


ココ街メルマガ
メールアドレス


10万いいね!目指してます。

   

   

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>